腰痛・ぎっくり腰

こんなことでお悩みではありませんか?

  • ずっと立っていたり、座っていたりすると痛くて辛い
  • 中腰になると痛みが出る
  • 腰がシャキッとしない
  • 腰痛がひどくて仕事に支障をきたす
  • 思い当たる原因がないのに腰が痛い

腰痛はなぜ起こるのか

筋肉が弱ると腰に負担がかかります。体は骨盤や腰の骨といった土台となる骨で支えられています。

その土台の骨盤や腰の骨がゆがむと、骨だけで体を支えきれなくなります。支えきれなかった重みを筋肉でカバーしなければならないので、筋肉に負担がかかります。

筋肉が元気で強い状態であれば、問題はありませんが、筋肉が弱い状態だと、普通に日常生活を過ごしていることですら、筋肉にとっては負担になり、腰痛が引き起こります。

腰痛が改善しない・悪化する理由

体の土台である骨盤や腰の骨のゆがみが残ったままの状態であれば、いくらマッサージなどで筋肉が回復しても、骨が体を支えきれない状態は変わらないため、筋肉への負担はかかり続けます。

そのため、マッサージなどを通い続けても根本の原因が解決されていないため腰痛はなかなか改善されません。

腰痛に対する施術方法は?

当院では腰痛の改善のために、まず体の土台となる骨盤や腰の骨を中心に正しい位置へと戻していきます。それによって、『骨で体を支えられる』状態にし、筋肉への負担を減らします。

最大の特徴としては、ソフトな治療でバキバキは一切しないということです。患者様一人ひとりに合わせて、早期改善のための計画をご提案させていただきます。